注意点いろいろ

ショーパブに初めて行く人へ

ショーパブにはショーパブならではのルールや決まり事があります。確認して行きましょう。
 

お触り禁止

ショーパブは風俗店ではありません。基本的に触りは禁止になっていますので、そう言ったことを目的としているのなら風俗に行きましょう。
 

【~料】があるかないかチェック

キャバクラ等でもそうですが、ショーパブにもサービス料があったりします。中には【ショーチャージ】というショーパブならではの料金システムがあったりします。
これはお店によって様々な形態がありますので、行く前に必ず料金について知らべておきましょう。
初めてショーパブに行くのであれば、サービス料だけの店や全部コミコミの料金設定を設けているところに行くことをお勧めします。
 

チップ

海外ではよく聞く言葉ですが、日本ではあまり馴染みがありませんよね。これはショータイムを終えたダンサーさんに渡すもので、チップを渡す事によっておしゃべりが出来たりとか、写真を撮ってもらえたリとか、色々なサービスを受けることが出来ます。
チップを払う事は強制ではありませんが、やはり素晴らしいショーを見た後は何かお返ししたいと思いますし、チップを払う事で満足感を味わう事が出来たりしますよ。
 

時間を把握しておく

多くのショーパブは90分/~円という時間制なので、自分が何時に退店するかは把握しておきましょう。そうすればその時間から逆算してどういう風に楽しめば良いのか目処がつきます。
お店によっては自動延長というシステムを導入している場合もありますので、そんなお店の時は尚更時間の把握をしておきましょう。自動延長だと1分2分延長になっただけで、最短時間の追加分のお金を支払わなければなりません。
 

勘違いしてはいけない

これはショーパブに限らずあらゆるお店でもそうなのですが、お客様は神様精神を持つのはやめましょう。というのも、ショーパブはお客さんを楽しませるために様々なパフォーマンスをしてくれます。お客を立てる事もします。
そういった接客をしてもらい、お酒何かも入ってしまうと気が大きくなり、横暴な態度を取ってしまう可能性が高くなるのです。普段他のお店では大人しい人でも、ショーパブの雰囲気を勘違いして捉えてしまい気が大きくなるケースもあるんだとか。
ショーを見せてくれるダンサーさんやボーイさん達にもしっかりと敬意を払い、お互いが楽しくなれるような空間づくりを意識しましょう。