ショーパブのイベント情報を確認せよ

ショーパブはイベントが楽しい


お店によって特色を活かしたイベントがいたるところで開催されています。このイベントをチェックしない手はありません。
中には誕生日を祝ってくれたりするお店もありますので、サプライズにはもってこいです。なんせショーパブで働いている人たちは楽しませるプロなので、必ず満足いく結果を出してくれるはずです。また、普通のレストランだと恥ずかしいと思う事でも、ショーパブなら雰囲気が恥ずかしさを消してくれるでしょう。
 

イベントが楽しいオススメなお店

サーカスカフェ

TVやテーマパークなどで活躍しているエンターテインメントのプロ中のプロが在籍してる集団です。一度ショーを見たらまた来たくなるというリピーターが多数。
またアニバーサリープランというものもあり、大切な人と特別な1日を過ごしたい人にお勧めです。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-9 FSビル4F
電話番号 0422-24-9601
定休日 月曜・火曜
最寄駅 吉祥寺駅

 

KUJIRA ENTERTAINMENT

「ラスベガス出現」というキャッチコピー。ショーが始まるとまさにラスベガスです。独自のチップで様々な演出をオーダーできます。団体の貸し切りプランを始め様々なプランが用意されていますので、貴方の希望にあったプランがあるでしょう。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-23-1 風林会館B2
電話番号 03-6205-6675
定休日 日曜
最寄駅 西武新宿駅

 

party on

日々様々なイベントが開催されているお店です。店名の通り最高のパーティーを体感できますよ。他にも最新テクノロジーを駆使したLEDビジョンで刺激的な世界と遭遇出来たり、豪華キャストによる特別な演出を受けることも出来ます。

住所 東京都港区六本木3丁目8−15 日拓ビルB1
電話番号 03-3403-3666
定休日 日曜
最寄駅 六本木駅

 
以上、イベントが楽しいお店を3店ご紹介しました。まだまだイベントがお店はあるので、是非探してみてください。既に行きつけのお店がある場合は、こまめにイベント情報をチェックすると良いと思います。
逆に、何もイベントが無い日はお客さんの数が少ないかもしれませんので、大勢が苦手ない人はあえてイベントが無い日を選んで行くのもありかも知れません。

注意点いろいろ

ショーパブに初めて行く人へ

ショーパブにはショーパブならではのルールや決まり事があります。確認して行きましょう。
 

お触り禁止

ショーパブは風俗店ではありません。基本的に触りは禁止になっていますので、そう言ったことを目的としているのなら風俗に行きましょう。
 

【~料】があるかないかチェック

キャバクラ等でもそうですが、ショーパブにもサービス料があったりします。中には【ショーチャージ】というショーパブならではの料金システムがあったりします。
これはお店によって様々な形態がありますので、行く前に必ず料金について知らべておきましょう。
初めてショーパブに行くのであれば、サービス料だけの店や全部コミコミの料金設定を設けているところに行くことをお勧めします。
 

チップ

海外ではよく聞く言葉ですが、日本ではあまり馴染みがありませんよね。これはショータイムを終えたダンサーさんに渡すもので、チップを渡す事によっておしゃべりが出来たりとか、写真を撮ってもらえたリとか、色々なサービスを受けることが出来ます。
チップを払う事は強制ではありませんが、やはり素晴らしいショーを見た後は何かお返ししたいと思いますし、チップを払う事で満足感を味わう事が出来たりしますよ。
 

時間を把握しておく

多くのショーパブは90分/~円という時間制なので、自分が何時に退店するかは把握しておきましょう。そうすればその時間から逆算してどういう風に楽しめば良いのか目処がつきます。
お店によっては自動延長というシステムを導入している場合もありますので、そんなお店の時は尚更時間の把握をしておきましょう。自動延長だと1分2分延長になっただけで、最短時間の追加分のお金を支払わなければなりません。
 

勘違いしてはいけない

これはショーパブに限らずあらゆるお店でもそうなのですが、お客様は神様精神を持つのはやめましょう。というのも、ショーパブはお客さんを楽しませるために様々なパフォーマンスをしてくれます。お客を立てる事もします。
そういった接客をしてもらい、お酒何かも入ってしまうと気が大きくなり、横暴な態度を取ってしまう可能性が高くなるのです。普段他のお店では大人しい人でも、ショーパブの雰囲気を勘違いして捉えてしまい気が大きくなるケースもあるんだとか。
ショーを見せてくれるダンサーさんやボーイさん達にもしっかりと敬意を払い、お互いが楽しくなれるような空間づくりを意識しましょう。

お店開拓が面白い

ショーパブは様々なジャンルがある

他ページではダンスショーメインなお店を紹介していますが、ショーパブは様々なジャンルのお店が数多く存在しています。
 

マジックパブ

目の前で鮮やかな手腕でマジックを披露してもらえるのが最大の魅力。凄いとただただ感動したり、なんとかして見破りたいと思ったり楽しみ方は様々。ある意味芸術であるマジックを見ながら飲むお酒は格別です。
 

ものまねパブ

TVで活躍している人のものまねを生で、しかもお酒や食事をしながら楽しめるショーパブです。出演される方達のものまねはクオリティが高いです。TVではあまり見た事なくてもものまね業界では有名な人を見れるのは、ものまねパブならでは。
 

ダンスショーパブだって特徴は様々

恐らくダンスショーを披露しているパブが一番多いと思いますが、だからこそ特徴は多岐にわたっています。
ますはダンスの種類。ポールダンスや日舞、ジャズファンクなどお店によってステージで踊る種類は異なります。(1つのダンスに特化しているところもあれば、色々なダンスを取り入れているところもあります)
コンセプトも色々です。キラキラ輝いているような空間から、和をモチーフにしたお店、落ち着いていてセクシーと言うよりは艶美というようなコンセプト等お店の数だけ特徴があります。
 

自分の理想のショーパブを見つけるためには

まずは自分の理想がなんなのか、考えて明確にする必要があります。それが出来たら、お店のホームページをよくチェックしましょう。ホームページの雰囲気というのがそのままお店の雰囲気ですので、感覚でこれだ!と思うところを探しましょう。
ピンと来るものがあったら、まずは行ってみるのに限ります。上記したようにお店によって特徴ははっきりしていますので、色々なお店に行くだけで面白いと思いますよ。
 

一緒に行く人によってお店を変えるのが良い

一人でショーパブに行くのも勿論良いですが、誰かと行くのにもショーパブは向いています。気の合う男同士でいくのなら、セクシーな女性が見られるお店を選んでストレス発散すると最高に気持ちが良いです。
お世話になっている目上の方と一緒に行くのであれば、マジックパブで楽しむのが良いでしょう。
彼女とショーパブに行くのもお勧めです。マンネリ気味な時、あえてダンスショーに行けば、いつもとは違う雰囲気を楽しめるはずです。(お店選びは慎重に。彼女の性格や関係性をよく考えて選びましょう)

ショーパブをより楽しむためには

ショーパブの良いところは気軽に行けるところ


ダンスやパフォーマンスを観に行くのって結構ハードルが高いと思うのです。しかしショーパブなら、お仕事帰り飲みに行く感覚でフラッと立ち寄れるのが魅力だと思います。しかも近年のショーはどこのお店もハイクオリティですので、圧巻のショーが見れて、なおかつお酒や会話も楽しめるのにリーズナブルという最高の場所なのです。
 

ショーパブを満喫するためには

座る位置

お店の規模にもよりますが、基本的にショーパブの席はどこに座ってもダンスショーを見られるようになっております。ですが、やはり最前列に座ると迫力が違いますので、ステージとの距離が近い席がお勧めです。
 

ルールをチェック

各お店によってルールと言うのは必ずあります。それを知らないで行くと店にも迷惑がかかりますし、あなた自身も十分楽しめなくなる可能性があります。ですので行く前にお店のルールと言うのをチェックしておきましょう。
 

チップの用意

殆どの店舗でチップと言うものが導入されています。これを用意しておくかしておかないかでショーパブを100%楽しめるかが決まると言っても過言ではないでしょう。
チップはショーが終わったダンサーさんに直接渡す事が出来る唯一のものです。またチップを渡せばそのダンサーの人と長い時間おしゃべりが出来たりします。そうすればより一層盛り上がること確実です。
 

ステージに上がっている女性と話せる

これが普通のバブでは体験できない、ショーパブならではの最大の楽しみだと思います。先ほども書いた通りショーのクオリティーは高く、完成度の高いパフォーマンスを披露してくれた人と終わった直後に話せる時の高揚感は何とも言えません。
また、ショーに出ている人たちは話していてもとても面白く、普通の女の子には無い魅力に溢れています。
 

お気に入りの子を見つけておく

推しと言われるお気に入りのダンサーの子を見つけておくと、ショーパブはより一層楽しめます。というのも、チップなどの制度がある為、推そうと思った子に分かりやすくアピールすることが出来ます。そうなるとダンサーの子もしっかり返してくれるので、単純に嬉しいです。通えば通うほどその喜びは大きくなります。
 

注意

あくまでも自分はお客で相手はダンサーだと言う事を忘れないようにしましょう。度を超えたアピールは相手にとって迷惑になる可能性があります。楽しみつつ大人の常識の範囲内で推すようにしましょう。